So-net無料ブログ作成

ナツい!

はいはい、ひさしぶりの更新です。

こんにちわ、愛ちんですよー。


ai_uni.jpg
とりあえず、このくらいの気持ちで観戦してますけどねw

こないだの記事で勝三に書かせましたけども、vsカメルーン戦はなんとか勝てましたねー。メデタイ

勝三曰く、「エトーがあそこまで戻ってるなら本田にチェックつけたんじゃねーか?サボったなwwwしかしカメルーンはやっぱボールしか見てねーなwww」との事。

んー、うまく書ける気がしないから勝三書けwww


-------------------

はいどーも、2連続でお邪魔します、勝三です。
前回書いたら「長すぎ」と文句言われたんで、今回も長くしちゃおうかなwww


いやー、勝ちましたね、カメルーン戦。
以前からマークがズレやすいってのは見て取れてたんですがここまであからさまだと失笑レベルですね。
逆に大久保が2枚引きつけて、本田のナイスムーブって声もありますね。

でもオレ的には本田のあの動きは当たり前の動きなんですよ。
カメルーンという、比較的ディフェンス力の低いチームだから得点になったという思いのほうが大きいですね。
動画等で見てもらえばわかると思うんですが、右サイドの松井にボールが渡った時点でカメルーンFWエトーはかなり下がってきてます。次に松井がセンタリングを上げる為にキックフェイントをして左に切り替えした時には、ペナルティエリアの中を歩いていました。

つまり、そのまま走っていれば本田のマークに付く時間は十分にあった訳です。ところがボールだけを見ていたのか、はたまたちょっと息切れしたので休みたかったのか、走らなかった。それどころかなぜか離れた所で松井のクロスに合わせてピョコンと跳ねるだけというシマツwww

本田がしっかりトラップした時に慌てても後の祭という事に。
大久保を挟んでたDF2枚も気持ちはわかるんですが、ボールに行くあまり本田から目を離しちゃいましたね。

オイッシぃー!!!www


しかし、欲を言えばあの程度のディフェンスに対して1-0というのはちょっと不安が残りました。オランダ戦に?

いや、デンマーク戦にです。

前回の記事にも書きましたが、オランダ戦は勝てないと踏んでましたから。どれだけよくても引き分け、負けの場合最小失点で行けるかどうか?って所でしたからね。

まあ、前半はオランダが寝てたんで最小失点で済みましたね。
後半、得点したスナイデルが引っ込んだあとは交代で入った若手のエリアを残して守勢になったオランダに日本も頑張って攻め続けましたが得点には至らず。

メディアでは「惜敗」の文字が躍っていましたが「いいように遊ばれた感」が否めない。
そもそもサイズでは圧倒的に有利なオランダがあそこまでセットプレイでやられるのか?と不思議でしょうがなかった。


終わった事は気にしても仕方がないので、残るデンマーク戦は是非とも失点後のオランダ戦のような攻めの姿勢を試合開始から貫いて頂きたい。引き分け以上で決勝トーナメント行けますが、出来れば2-1とか3-2とか複数得点で勝ってほしいところ。

デンマーク戦での注目ポイントはまた機会があれば書く!かも?www

ではでは、勝三でした。
-------------------

・・・うん?


あ、終わった?

相変わらず長いわぁー(しょぼ)


まあ次回また勝三に書かせるは未定ですが、書いた時には

へー、ほー

くらいに思っててくださいw


ところで昨日は久々にパンヤにゆっくりとIN。

そしたらめずらしー子が懐かしINwww

長々とskypeでお喋りしましたとさーw



見たらちゃんとコメ残してね、セフィくんwww(ひょえ)ウヒ

ついにきたねー

お久しぶりの更新です。

こんにちわ愛ちんです。


日本ではイマイチ盛り上がりに欠ける南アW杯。

興味のある人もない人も目にしない日はないと思いますが。


このブログも細分化された中のメディアの1つとして取り挙げてみようかな?と。

担当は相変わらず影の薄い勝三さんです(ひょえ)



----------------------------------
はい、みなさんお久しぶりです、勝三です。

正直オレ自身があんまり盛り上がってないですw


ただ、一サッカー好きとしてはやっぱり日本戦は気になるわけでして、

ガラにもなく書く気になった訳ですが。


まず予想としては

◎vsカメルーン
ビミョー。ボール中心のディフェンス陣なので日本のムダに細かいパスでマークのズレを誘発できれば、もしかしたら?というレベルでしょう。でも日本はシュート打たねえからなw更にビミョーwww

◎vsオランダ
まずムリ。以上。

◎vsデンマーク
カメルーン戦の結果で戦い方が変わる試合。ただしそこまで日本代表が勝負に徹しきれるか?って大問題があるんだけどw普通に戦えば勝ち目はかなり薄い。


つまりカメルーン戦でほぼ大勢が決してしまうんじゃないでしょうか?


さて、ここで日本代表の注目選手ですが挙げるとしたら

FW
大久保・森本
やっぱり海外経験組に期待。
大久保には得点以外にもイングランド戦で見せた前からの献身的なディフェンスに期待。
森本はまだまだ先があるので、純粋にストライカーとしての仕事だけを考えてほしい。

MF
本田・松井・長谷部・稲本・遠藤
タレントが多い中盤勢、海外組がほとんどを占めますが
本田は現状「口だけチャンピオン」になっている感が否めないので、近代サッカーには欠かせないFWの後ろからの二の矢として存分に本来のパフォーマンスを発揮してもらいたい所。
松井・長谷部に関してはサイド突破からのチャンスメイクがどれだけ出来るのか?
稲本は日本には数少ないミドルシューターとしての実績と、経験を。
遠藤はピックアップした中では唯一の日本純粋培養の選手。単純に今のJリーグのレベルを測る意味でもしっかりとパフォーマンスしていただきたい。

こう書くと、「あれ?誰か忘れてるんじゃ?」とか言われそうですが、断言します。

忘れてません。


大きい大会の時には大抵調子落としたり体調悪くなるプロ意識の欠片もないヤツは注目に値しない。

出るならフリーキックだけ蹴ってろ。そこは認める。

DF・GK
中澤・トゥーリオ・長友・川島
日本代表を精神的に引っ張る2人のセンターバック。この2人は特にいう事なく、ただ「戦う姿勢」に是非刮目していただきたい。
長友は先のイングランド戦で見せたディフェンス、特に大久保との縦の連携による守り。スピードのある相手でも劣らず、臆することなく。
川島はJの名古屋時代からずっと楢崎の控えだったが、長い不遇の時代を越えて遂に表舞台に立った。不遇の時代が長かったため、おそらく今回のスタメンというポジションに対しての執着は人一倍ではなかろうか?「代表正ゴールキーパー」としての地位を確立するために更なるパフォーマンスが期待できる。


と、長々と書いてきましたが、もちろん勝負は水モノ。なにが起こるかわからないから楽しいんですが、順当に行けばグループリーグ突破は難しいでしょう。

ただしカメルーンで勝ち点3が獲れればオランダに負けたとしても、デンマーク戦で引き分ければまだ可能性はある。

だからみなさん、今日!今日なんですよ!

今日で大勢が決まっちゃうんですよ。

興味ある人はもちろん、ない人も応援しましょうw

以上、影の薄い勝三でしたw
----------------------------------

ちょと長過ぎよねー

読んでて疲れちゃうってばよ(いかり)

まー、そーは言ってもあたしは「絶対勝三主義」なのでw

サッカーに関しては盲目的に勝三のいう事を信じてますけどね(ひょえ)


思ったより勝三のスペースが多くなっちゃったので今日はここまでー




次回はアークネタかな?w


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。